真夏のボランティア活動暑さ対策

真夏のボランティア活動暑さ対策の提案です。

 

真夏のボランティア活動を炎天下で行うとしたら、想像を超える暑さの中で行うことになると想像できます。

 

あなたは真夏のボランティア活動の暑さ対策を、どのように考えているのでしょう。

 

真夏のボランティア活動は、エアコンの効いた涼しい部屋でするので大丈夫という人には、真夏の暑さも関係ない話かもしれません。

 

でも真夏のボランティア活動が屋外だったりする人にとっては、真夏の暑さ対策は必須です。

 

帽子に水分補給は当たり前ですが、最近では暑さ対策グッズもありますから上手に利用すると思います。

 

真夏のボランティア活動に空調服がいい

 

真夏のボランティア活動の暑さ対策の一番のおすすめが、体を暑さから守ってくれる空調服です。

 

真夏の炎天下でボランティア活動をする予定があるなら、暑さ対策用の涼しくなる服だけは、早めに準備しておくことを提案します。

 

専用の服に小型ファンを取り付け、服の中に外気を取り入れるという真夏の暑さ対策用の服があります。

 

小型ファンによって体の表面に風を送ることにより、汗を気化させて涼しく快適にすごせるという服です。

 

まるで扇風機の前にいるような涼しさを体感できます。

 

 

この服を着てなら、長い時間涼しい環境で作業ができますから、安心してボランティア活動ができるるでしょう。

 

エアコンの使用できないような場所でも、扇風機を浴びてる感じで快適に応援できます。

 

とくにボランティア活動をされる場合には、時間も長いですから暑さ対策用に一着は準備しておきたいですね。

 

涼しい感じでも汗はかいているので、水分補給も忘れてはいけません。

 

 

 

真夏のボランティア活動の暑さ対策グッズの紹介

 

真夏の屋外でのボランティア活動は炎天下での作業です。

 

普通の作業と違ってたくさんの人がボランティア活動に来ます。

 

まわりに迷惑にならないように作業しなければなりません。

 

そのためにも暑さ対策そして猛暑対策グッズをしっかりと準備しましょう。

 

 

 

 

真夏のボランティア活動の熱中症暑さ対策グッズ 水筒

熱中症対策には当たり前ですから、誰でも備えているとは思いますが、水筒も夏の暑さ対策の必需品です。

 

真夏のボランティア活動の熱中症暑さ対策グッズ 冷たいタオル

 

ちょっとした応援なら、首に巻くとヒヤッとするタオルなどもいいかも知れません。

 

ただ難点なのは、長いこと使っていると効果が薄れてくることです。

 

 

真夏のボランティア活動の場合は水分補給と冷却タオルを使うなど、暑さ対策をして体調管理もしっかりとしておきましょう。

 

TOPへ